射水万葉会からのお知らせ
令和6年度第1回射水万葉会主催 介護職員初任者研修

・講習期間   令和6年5月21日(火)~6月20日(木) 土、日、祝日を除く23日間

・講習時間   午前9時~午後4時30分 1日6時間

・講習会場   新湊交流会館(射水市三日曽根)

・定  員   20名

・申し込み期間  5月17日(金)まで





令和6年度新卒採用試験

 ・令和6年度新卒採用試験案内
  (介護職・社会福祉士・調理職)

       初任給
         介護職
           資格あり
             大卒:202,500円
             + 夜勤手当
             短大・専門卒:192,500円
             + 夜勤手当
           資格なし
             大卒:197,500円
             + 夜勤手当
             短大・専門卒:184,500円
             + 夜勤手当

 令和6年度新卒採用(介護職)募集要項

         社会福祉士
           資格あり
             大卒:189,500円

 令和6年度新卒採用(社会福祉士)募集要項

         栄養士
           大卒
             (管理)栄養士:175,500円
           短大・専門卒
             栄養士:165,500円
             調理師:162,500円

 令和6年度新卒採用(調理職)募集要項

  ・採用試験開催日(介護職・社会福祉士)
   開催日は下記の「応募ボタン」から確認して下さい。
   下記応募フォームに希望日を
   入力して下さい

  ・採用試験開催日(調理職)
   開催日は下記の「応募ボタン」から確認して下さい。
  ※応募フォームのエントリーは希望開催日の
   1週間前までにして下さい。

  ・選考方法   作文・面接・実技(調理のみ)

  ・選考場所   社会福祉法人射水万葉会
  ・選考場所   富山県射水市朴木211番地の1

  ・応募書類   ①履歴書
  ・応募書類   ②成績証明書
  ・応募書類   ③卒業見込み証明書
  ・応募書類   希望開催日の3日前迄必着

  ・書類郵送先 〒934-0053
  ・書類郵送先 富山県射水市朴木211番地の1
  ・書類郵送先 社会福祉法人射水万葉会
  ・書類郵送先 法人本部経営企画部 宛

  ・(介護職)新卒採用
   エントリーはこちら・・・応募する

  ・(社会福祉士)新卒採用
   エントリーはこちら・・・応募する

  ・(調理職)新卒採用
   エントリーはこちら・・・応募する

  ・施設見学(新卒)を受け付けております。
   (介護職・調理職用)
   エントリーはこちら・・・応募する

   (社会福祉士用)
   エントリーはこちら・・・応募する

  ・お問い合わせ先
   射水万葉会 法人本部経営企画部
   新卒採用担当(介護職・社会福祉士・調理職)
   電話:0766-82-5615
   メール:recruit@imizu-manyoukai.or.jp
             MAIL


 ・令和6年度新卒採用試験案内(保育職)

 令和6年度新卒採用(保育職)募集要項

  ・採用試験開催日(保育職)
           第1回 2023年8月26日(土)
           第2回 2023年10月7日(土)
           第3回 2023年10月28日(土)
           第4回 2023年11月18日(土)

   下記応募フォームに希望日を
   入力して下さい
   (採用試験は午前9時受付)

  ※応募フォームのエントリーは希望開催日の
   1週間前までにして下さい。

  ・選考方法   作文・面接

  ・選考場所   射水おおぞら保育園
  ・選考場所   富山県射水市小島516番地1

  ・応募書類   ①履歴書
  ・応募書類   ②成績証明書
  ・応募書類   ③卒業見込み証明書
  ・応募書類   ④資格習得見込み証明書
  ・応募書類   (保育士及び幼稚園教諭取得見込)
  ・応募書類   希望開催日の前日迄必着

  ・書類郵送先 〒939-0274
  ・書類郵送先 富山県射水市小島516番地1
  ・書類郵送先 射水おおぞら保育園
  ・書類郵送先 新卒採用担当 田中 宛

  ・(保育職)新卒採用
   エントリーはこちら・・・応募する

      初任給
      大卒:200,000円
      短大・専門卒:190,000円

  ・施設見学(新卒)を受け付けております。
   エントリーはこちら・・・応募する

  ・お問い合わせ先 (電話・郵便での応募可)
  射水おおぞら保育園 新卒採用担当(田中迄)
  電話:0766-51-6262
  メール:tanaka@imizu-manyoukai.or.jp
             MAIL




回転寿司に行ってきたーーー!!
(天正寺サポートセンター)


回転寿司に行ってきたーーー!!
入店から注文まで自分のことは自分で行いました。
マグロ尽くし、エビ、サーモン、みそ汁等、
タブレット端末を見ながら「どれにしようか」
「俺はこれが食べたい」と思い思いに注文しました。
最高で10カン食べた方もおられました。
「もう、こんな場所に来ることができないと思っていた、
ありがとう」と笑顔で食べていました。



富山第一銀行様に作品を展示していただいています!
(みずほサポートセンター)


現在、富山第一銀行婦中支店のロビーにて
デイサービスの利用者様が制作された紫陽花の
壁面飾りが展示されています。
花びら一枚一枚を丁寧に仕上げられ、色とりどりの
紫陽花が咲き誇る鮮やかな作品になりました。
先日、その作品を見に銀行までドライブしました。
6月末まで展示していただく予定です。
営業時間内であればご自由にご覧いただけますので、
是非お立ち寄りください。



七美コミュニティセンターにて優雅なランチ!

地域密着型介護老人福祉施設である福祉プラザ七美では、
その名の通り所在地である七美地区での密着した活動が
盛んです。毎週金曜日に七美コミュニティセンター内の
コミュニティカフェ「いっぷく庵」へランチに伺い、
小規模多機能型居宅介護やグループホームの利用者様を
お連れし、週変わりのランチを楽しんでいます。
地元ならではのトークや顔見知りの方と楽しい時間を
過ごしています。



いみずバラ祭りへ行ってきました!
(福祉プラザ七美)


ほほえみデイサービスでは、射水市小島の小島バラ園へ
行ってきました。60品種260本のバラを見て、
今まで見たことのない色や大きさの薔薇を見てとても
感動されていました。
綺麗な薔薇を見て「いつも楽しい所連れてきてくれて
ありがとう。」の声も聞かれました。
また、会場にいた方々と楽しく
会話したりして、楽しい時間を過ごされました。



環水公園バスハイク
(天正寺サポートセンター)


環水公園展望台からの美しい景色をご覧頂きたい
という思いで、バスハイクを企画しました。
天候にも恵まれ、富山市の街並みは
とても美しく、「富山はこんな綺麗な町なんやね。」
と故郷の魅力を再発見しておられました。
バスハイクは普段外出が難しい方や、
施設での生活が長い方にもリフレッシュして頂く為の
大切な機会であると職員も改めて
気づかされる1日となりました。



おやつ作り特集第3弾 紅茶のレアチーズケーキ
(天正寺サポートセンター)


利用者様から要望が多い紅茶のレアチーズケーキを
作成しました。「今日のおやつ、なに~?」、
「チーズケーキ」、「何すればいい」と自然と
会話が成り立っています。
今までは、受け身での手作りおやつでしたが、今では、
積極的に参加されるようになっています。
出来上がったチーズケーキに満足され、「うまい」
「美味しい」と頂きました。



紫陽花の装飾作り
(福祉プラザ七美)


デイサービスでは、毎月季節の装飾作りをしています。
5月は紫陽花の装飾作りをしました。
皆さん、貼り絵の作業を集中してされ、活き活きと
活動されています。
作品が完成すると「色鮮やかな作品ができた。」
と言って、大変喜んでおられました。
完成した作品を掲示をして、皆さんと一緒に記念撮影をしました。



今年も勇壮な獅子が!
(本町サポートセンター)


今年も地元三日曽根の出町、横町、稲荷町の
獅子方若連中が勇壮な獅子舞を披露してくれました。
当日は天気もよく、地域の方もたくさん見に来られていました。
利用者のみなさんは、目を輝かせ、拍手を送っていました。
やっぱり祭りはいいな~と思った一日でした。
出町、横町、稲荷町の獅子方若連中のみなさん
暑い中ありがとうございました、
来年もまたよろしくお願いします。



おやつ作り特集第2弾 さつまいもモンブラン
(天正寺サポートセンター)


さつまいもの皮むき、切る、つぶす等作成するまでに
沢山の工程があります。
それぞれの工程を役割として利用者様に分担すると
「私のところはどのようにすればいいの、できるかしら」
と言いながら職員と一緒に行っています。
食べる専門の現場監督も存在します。
声をかけ合いながら作って食べる手作りおやつは、
利用者様の楽しみの一つとなっています。



毎週金曜日に
(本町サポートセンター)


近所のスーパーの閉店で、買い物をする所がなくなり
困っていると利用者や地域の方からの声がたくさん聞かれました。
そこで移動スーパーを本町サポ-トセンタ-に
来てもらうことにしました。
地域の方もたくさん来られ、また利用者のみなさんも
毎週金曜日を楽しみに待っている様子です。
品物を選んでいるときの表情は、ニコニコしたり、
考え込んだりととてもいい表情をされています。
新たな地域の交流の場になればと思います。



期間限定 ~おにぎりバイキング~
(天正寺サポートセンター)


おにぎりバイキングを開催しました。5種類の具材
(しゃけ、こんぶ、うめ、ツナマヨ、おかか)から
好きな具材を好きなだけ選んで食べました。
久しぶりのおにぎりに「昔はよく作って食べたわ。
具材は昆布が多かったけどね」
と笑顔で話されていました。
目の前で職員がおにぎりを握ってくれている姿をみて
「いつもありがとう。美味しく食べています」
と感謝されていました。



おやつ作り特集第1弾 牛乳わらび餅
(天正寺サポートセンター)


ご利用者様と職員で協力して、自分達の食べたいおやつを
週2回作っています。今回は牛乳で作ったわらび餅です。
「昔、子供に作ったちゃ~」と笑顔が溢れていました。
栄養価も高く、誰にも食べやすいぷるんとした食感であり
完食されていました。
トッピングは、利用者様の要望の餡子です。
更に甘くて美味しくなります。
手作りおやつでは、職員が色々と教えて頂いています。



捨てればゴミ、活用すれば資源
(天正寺サポートセンター)


古くなったタオルや使用していない生地で雑巾を作っています。
利用者様のできるを増やすこと、伸ばすことを目的に取組んで
います。ミシンをかける方、縫う方、不要な糸を切る方等、
それぞれ役割が違います。
雑巾を作るにはどの役割も欠かすことはできません。
皆様のできるが結集して出来上がった雑巾は、
小学校や町内会、事業所等に配布しています。



“陽だまりの湯”~湯めぐりツアー第4弾~
(ケアハウス万葉)


冬の期間、湯めぐりツアーを企画しました。
『越の庭』『金太郎温泉』『太閤の湯』に引き続き2月6日、 第4弾の陽だまりの湯(高岡)へ出かけて来ました。
入居者の方は「いろいろなお風呂があって楽しかったわぁ」
「料理も美味しくていいわねぇ」と言い、とても満足していました。
ケアハウス万葉では今年度、アフターコロナ活動として
入居者の皆様の生活が楽しく、豊かになるよう積極的にツアーや 行事を企画していきます。



“アランマーレ富山”観戦ツアー!!
(ケアハウス万葉)


以前紹介したアランマーレ富山との交流は入居者様に大人気!
試合会場に行く方とパブリックビューイングをする方に分かれて
応援しました。試合は、アランマーレ富山の圧勝で「わぁー!!」
と大盛り上がり!実際に観戦に行った入居者の方も
「生で観たら迫力あるわぁ!」「楽しかった!」とマスコットとも
記念撮影をしてニコニコな笑顔を見せていました。



「令和5年度 がんばる介護事業所」
(射水万葉会)


この度、射水万葉会は雇用環境部門として表彰を授かりました。
以下は取り組み内容です。
○ 無資格でも安心して働ける職場環境を構築するため、
エルダー制度を導入するとともに、採用担当者や
サポートするエルダー同士が互いに情報交換を行い、
高いモチベーションで新入社員の指導・育成に取り組む体制を構築している。



2024年に向けて装飾作りです。
(福祉プラザ七美)


新年に向けて、辰年の装飾作りにて龍を立体的に作りました。
また、しめ縄作りやペーパークラフトにて龍の置物作りをしました。



5年ぶりの餅つき
(天正寺サポートセンター)


1月10日に餅つきを行いました。
5年ぶりの餅つきで、「よいしょ、よいしょ」と5年分の声が
センターに響いていました。声を出すことで自然と表情が緩み、
笑顔へと変わっていきました。
お餅はきな粉とあんこをつけて美味しく頂きました。
今年1年、利用者様・職員の皆様にとって良い年になりますように。



ありがとうの輪!
(ケアハウス万葉)


「元旦の地震の時、お世話になりました。」と、入居者さんに面会者
がありました。「津波警報が出て慌ててケアハウス万葉に避難したところ、
『トイレは大丈夫ですか?』『お茶をどうぞ』と入居者さんに
良くしてもらって有難かった。」と、お礼に来られました。
地震の後、お礼に来られる方が何人もおられますが、
当日はこちらの事も助けて頂き、感謝しております。
頑張ろう北陸!!



クリスマスメニュー
(射水万葉苑)


12月25日のクリスマスにクリスマスメニュー
を提供しました。
クリスマスツリーに見立てたツリーサラダや
カラフルな彩りのメニューで目で見て楽しくなるような
クリスマスを感じられる食事を意識しました。
これからも季節を感じられる目で見て楽しい、食べて美味しい、 安心安全な食事提供に努めていきたいと思います。



「北日本放送」社会福祉事業基金贈呈
(天正寺サポートセンター)


「北日本放送」社会福祉事業基金による物品贈呈で
車椅子4台が届きました。
早速、車いすに座り利用者様は自操しておられました。
丁度良い高さで動かしやすいと言っておられました。
利用者様のスムーズな移動や自立支援、尊厳の保持のために大切に
使用させて頂きます。ありがとうございました。



アランマーレ富山を応援しています!
(ケアハウス万葉)


ケアハウス万葉では10月から射水市の女子ハンドボールチーム “アランマーレ富山”を応援しています。
施設内でパブリックビューイングや
実際の試合を観に行ったりしてアランマーレ富山と交流しています。
入居者の方も「元気が出て楽しい!」「孫と同い年だから
応援に力が入るよ!」と選手の皆さんを応援しています。
12月14日には、2名の選手が訪問してくれました。
握手&サイン会となり賑やかでした。



カターレ富山 大野耀平選手訪問
(天正寺サポートセンター)


カターレ富山の大野耀平選手が訪問してくれました。
2020年12月から始まった取組ですが、大野選手のプレーに 天正寺サポートセンター、利用者様、職員が元気づけられ
勇気をもらいました。「選手が頑張っているから自分達も
頑張らないといけない」とリハビリに取組まれていた方も
おられました。感謝しきれません。
今後も大野選手の活躍を期待しています。



北日本新聞カラフルに掲載されました

天正寺サポートセンター居宅介護支援事業所の職員
池田路子さんが北日本新聞のカラフルに掲載されました。
日頃から利用者の方が、慣れ親しんだ地域で安心して
生活できるように支援しています。
また、複数の問題を抱えている家庭にも問題解決の
ために取り組んでいます。
仕事と育児を両立して頑張っておられます。



15年表彰に読み上げてくださったのは..........
(福祉プラザ七美)


福祉プラザ七美で授賞式を行いました。元教員の
グループホーム利用者様より、15年表彰を受けた職員へ
授与していただきました。
さすがに元教員をされていたので、とても立派に行われました。



人生100年時代物語大賞表彰
(天正寺サポートセンター)


 東京のサントリーホールで『Be Supporters』
人生100年時代物語大賞の表彰式があり、
天正寺サポートセンターが受賞しました!!
この取組に参加し、3年間経ちますが、利用者様それぞれに
人生の物語があり、感動・感銘・感激を受けて日頃のケアを
行っています。
沢山の方の人生に深く関わることができる介護はやりがいの
ある仕事です。『Be supportersしようよ』『介護しようよ』



神保ぐるっとおでかけDAY
(みずほサポートセンター)


11月2日、秋晴れの気持ちのよいお天気の中、
神保地区センターにて開催された身近な拠点づくり社会実験事業 「神保ぐるっとおでかけDAY」に参加しました。
サ高住みずほの入居者様とデイサービスの利用者様と
一緒にボランティア送迎車も利用させていただき、
スムーズな移動がかないました。
マルシェで手作りのお菓子やお花、季節の果物などを購入したり、
寸劇を鑑賞したり、健康チェックをしたりと
参加された皆様は思い思いの時間を過ごされていました。
久しぶりに地域の方々や保育園の子どもたちの中に交じり、
賑やかな雰囲気を楽しまれているご様子でした。



地域に密着したケアマネジャー
(本町サポートセンター)


4人のケアマネジャーが在籍する居宅介護支援事業所です。
相談があれば、一緒に考えてくれる距離感が良いところです。
新湊の中心という立地から、地域に密着したケアマネジャーを
目指しています。
最近は気候が良いので、自転車で訪問する事も増えてきました。
新しい仲間募集しています。お問い合わせください。



ビーチボール大会(射水万葉苑・二上万葉苑)

4年ぶり開催の老施協ビーチボール大会に「射水万葉苑」
「二上万葉苑」の2チームで参加してきました。
レシーブ!アタック!!ブロック!!!と奮闘し、、、
射水万葉苑・・・2位!!
二上万葉苑・・・決勝トーナメント進出!!
楽しかった~~(笑)来年は優勝めざします。



空中散歩を楽しみました(福祉プラザ七美)

新湊大橋の下にある歩道のプロムナードへ行き、
高さ47mの空中散歩を楽しんで来ました。
全長480mと長いので半分弱程歩かれました。
景色を眺めて「最高やね」と喜んでおられました。



久しぶりの外出を楽しまれました!
(福祉プラザ七美)


ほほえみデイサービスでは二上山・護国神社・五福公園・
呉羽山・草岡神社へ秋の紅葉ドライブに出掛けました。
色鮮やかな景色に利用者様も感動されていました!!
また、いけばな展(高周波文化ホール)にご招待いただき普段、
見ることのできない大作や繊細な作品等、
多くの作品を鑑賞する事ができました。



秋の炊き出し訓練
(天正寺サポートセンター)


秋の炊き出し訓練を行いました。
キッチンカー、鍋等の地域資源を利用させて頂き、
とり野菜鍋、おにぎり、どんどん焼き、餃子、焼き芋、
ポップコーン、綿菓子を美味しく頂きました。
管理栄養士が栄養と高齢者にも食べやすいように
メニューを作成しています。
食べ物は、災害時に対応できるように職員全員で
作りました。
日頃からの訓練が大切だと考えさせられました。



手作り餃子500個
(天正寺サポートセンター)


グループホームで餃子500個作りました。
職員(中国出身)が本場の餃子を一緒に作って食べたい
という思いから行いました。本場の餃子は水餃子なのを
皆さんご存じでしょうか。職員も利用者様も四苦八苦
していましたが、コツを教えてもらい沢山の餃子を作りました。
今後は、刀削麺に挑戦します。



毎年恒例の芋掘り
(天正寺サポートセンター)


天正寺サポートセンターの畑で芋掘りを行いました。
例年に比べて大きなさつまいも(紫芋、シルクスイート)
が沢山取れました。取れたさつまいもを見て、
「いつ食べるの、焼き芋がいい」と笑顔で話されていました。
今年は、皆様の要望通り、焼き芋にして食べます。
2種類の焼き芋の味を堪能しましょう。



スタジアム観戦「エール企画」
(天正寺サポートセンター)


カターレ富山スタジアム観戦「人生の先輩からのエール企画」
に参加しました。応援メッセージを横断幕にしスタジアムを
周回したり花道シニアをしたり、試合後には推しの大野選手との
記念撮影もありました。暑い中での開催となりましたが、
暑さを吹き飛ばすような声援を送り続けました。
利用者様の笑顔、職員の笑顔は最高でした。



カターレ富山ナイター観戦
(天正寺サポートセンター)


カターレ富山ナイター観戦に行ってきました。
スタジアムの熱気やカターレサポーターの応援に
圧倒されていましたが、試合が始まれば、タオルやうちわ、
ペンライトを振って応援しました。
後半にカターレがゴールを決めた時は思わず、
椅子から立ち上がっていました。
結果は残念でしたが、皆様の応援は選手に届いて
いるはずです。次節も一緒に応援しましょう。



獅子舞(みずほサポートセンター)

先日、上吉川地区にて獅子舞が行われ、3年ぶりに
みずほへも巡業に来ていただきました。
にぎやかなお囃子、迫力ある舞、華やかなお祭りの
雰囲気を久しぶりに味わった利用者様の中には
涙を流しながらご覧になっていた方もおられました。
そのような姿を見ていて、地域の方々との交流の機会は
とても大切だと感じました。今後、このような機会を
増やしていきたいと思います。



高校生インターシップ
(天正寺サポートセンター)


インターシップで高校生が来られました。
利用者さんと一緒に紫蘇を摘み葉と茎を仕分けして、
ガーゼを染めてハンカチを作成しました。
まだ未完成ですが…。フルーツサンドやたこ
焼きを一緒に作りました。利用者さんの好きなことを
することで楽しみが増え、笑顔が溢れるのだと
感じられたようです。
利用者さんも喜んでおられ、「天正寺に来られ」と
スカウトされていました。
またセンターに来てくださいね。
お待ちしています。



えるぼし認定通知書交付式が行われました

女性活躍推進に取り組む企業として、厚生労働大臣により
「女性の活躍推進に関する法律(女性活躍推進法)」
に基づく『えるぼし』に認定されました。
『えるぼし』評価項目として、「採用」・「継続就業」・
「労働時間等の働き方」・「管理職比率」・
「多様なキャリアコース」の5項目があり、基準を満たした
項目数に応じて、1から3段階目となります。
当法人は5つ全ての基準を満たしており、最上位の3段階目
(3つ星)を認定をいただきました♪
これからも女性が活躍する働きやすい職場環境づくりに
努めます!



高校生等の福祉の魅力体験バス教室が開催されました♪

1年ぶりに福祉の魅力体験バス教室が開催されました♪
今年は4名の高校生に車いす体験や、ベットメイキング、
利用者さんとのレクリエーションなどを体験してもらいました。
皆さんの若々しい笑顔に利用者さんと同じく職員も癒されました。
少しでも介護の魅力を感じてもらえたら幸いです♡



出前とってみました。
(本町サポートセンター)


近所の食堂に協力してもらい出前を取りました。
数日前から食べたいメニューを選び、できたてを
配達してもらいました。久しぶりに店屋物を
食べ、「なつかしいね」、「ひさしぶりやわ」などと
話しながら、いつもはあまり食事が進まない利用者も
たくさん食べていました。
「次いつ取るがや」、「今度はなににしようか」等々、
次回の出前の日を楽しみにしている声が聞かれました。



バーベキュー大会
(天正寺サポートセンター)


2日間、バーベキューを行いました。
気温が高く中止も考えましたが、軒下は風通しが良く、
利用者様と一緒に職員も楽しみました。
青空の下でノンアルコールビールを片手に肉やエビ、
夏野菜を食べました。写真からも分かるように笑顔が
溢れていました。利用者様が楽しめるようなイベントを
今後も開催していきます。



夏祭り
(射水万葉苑)


射水万葉苑では、7/30に夏祭りを行う予定でしたが、
コロナの為残念ながら中止となりました。
そこで、各フロアで規模を縮小して夏祭りを開催しました。
手作りの魚釣りゲームや輪投げなどを行い、
「釣れた釣れた!」「なーん、入らん!」と楽しむ声が聞かれました。



季節の装飾作り
(福祉プラザ七美)


ほほえみデイサービスでは、季節の装飾作りに積極的に
取り組んでいます。紫陽花、薔薇、父のカード作り、
にじみ絵アートなど様々な装飾作り活動をしました。
皆さん、楽しく会話をしながら職員と共に色々、役割分担を
して作業をしています。最後に、出来がった作品と共に
記念撮影をして楽しんでいます。



七夕飾り
(デイサービス)


今年も七夕飾りを利用者様に制作していただき、
玄関、デイルーム、サ高住の食堂に飾りました。
「家族が末永く健康に過ごせますように」や
「健康第一」、「身体がよくなりますように」、
「みずほの皆さん、いつまでも元気に楽しく
すごしましょう」など、時間をかけて短冊に様々な
願いごとを書いておられました。
皆様の願いが叶いますように…☆彡



イタリアンコース料理開催
(天正寺サポートセンター)


人数・期間限定でイタリアンコース料理を開催して
います。メニューは、カルパチョ、チーズピザ、
マルゲリータ、選べるパスタ(カルボナーラ、野菜
たっぷりトマトソース)、チーズフォンデュ、
テイラミスです。
シェフに「こんな料理、もう食べれないと思って
いた。若い時のレストランを思い出した。美味しい
ものは美味しい。お招きいただいてありがとう」と
お礼を言われていました。皆さんの笑顔がステキ
でした。



バスハイクへ行ってきました。
(福祉プラザ七美)


皆さんと久々に海王丸パーク、雨晴らしの道の駅に
行ってきました。皆さん雨晴や海王丸からの風景を
見て「こんな綺麗な風景見せてくれてありがとう。」
「また、連れてきてね。」と言って大変喜んでおられ
ました。最後に笑顔で記念撮影をしました。



たんぽぽカフェオープン
(射水万葉苑居宅介護支援事業所)


内川沿いの番屋カフェにて6月5日にたんぽぽカフェ
(認知症カフェ)を開催しました。認知症の方や
その家族、地域住民、認知症ささえ隊(認知症地域
支援推進員)などおよそ30名ほどの方が参加。
内川と観光船をみながら美味しい飲み物やデザート
を楽しみ集いました。認知症相談会、つまみ細工作り
新しい地域の公共交通「べいぐるん」の体験なども
行いました。



季節の花々の制作
(みずほサポートセンター)


花しょうぶ、ラベンダーなどの季節の花々をデイサ
ービスの利用者様に制作して頂きました。はじめは
上手にできるかな…と話されていた皆様でしたが、
きれいに丁寧に作業され、各々の作られたお花を
持って達成いっぱいの笑顔で写真を撮らせてくださ
いました。色とりどりの花の飾りでみずほ全体が
華やかになりました。



全教一斉ひのきしん(射水万葉苑)

毎年、地元の天理教の方が4月29日は「ひのきしん」
という行事で、射水万葉苑の困りごとを助けに来て
くださります。今年も地元の方にも声を掛けて頂き、
たくさんの方に園庭を綺麗にしていただきました。
本当にありがとうございます。



八代亜紀さんオンラインコンサート
(天正寺サポートセンター)


八代亜紀さんオンラインコンサートに参加しました。
テレビで見ていた有名人がライブで歌ってくれること
に感動する利用者さんが多くおられました。
「雨の慕情」「舟唄」等に合わせて口ずさんだり、
手作りのうちわを振ったり踊ったりと楽しみました。
八代亜紀さんの歌声に心が癒されライブ後には、
「今度はいつ会えるの、楽しみしているね~」と
笑顔で会場を後にしていました。



神輿祭り(天正寺サポートセンター)

地域の児童クラブの方々が神輿を上げにこられ
ました。活気のある「わっしょい、わっしょい」の
掛け声に利用者様も一緒に「わっしょい」と声を
出していました。久しぶりの地域の方々との交流に
頬も緩み、柔らかい笑顔が終始見られました。
利用者様の楽しみの一つになっているので、今後も
継続して地域交流を行っていきたいと思います。



大切な1票を投じました。
(本町サポートセンター)


投票所に行くのは難しいという理由で選挙には
行かないと諦めの声が多く聞かれました。投票の
お手伝いはできることを伝えると「それなら」と、
新聞等で候補者の政策や情報を確かめ清き一票を
投じてきました。利用者のみなさんは自分の住んで
いる地域をよくしたいという強い思いを持っている
様子でした。



ようこそ!じんぼ保育園
年長児さんの来所
(みずほサポートセンター)


手作りのクリスマス飾りをプレゼントしたお礼にと、
近所のじんぼ保育園の園児さん達が来所され、
神保地区の誕生80周年記念に作られた
「Gentle Wind ~やさしい風~」の踊りを
披露してくださいました。「いつまでもお元気で
いてください。僕たち私たちは元気で明るい1年生
になります!」という年長児さん達の力強い言葉に
感動し、涙腺がゆるんでしまう利用者様たち。春ら
しい手作りの貼り絵もいただき、早速デイサービス
に飾りました。この日は春の訪れを感じさせる
お天気で、身も心もあたたかくなるひと時と
なりました。



お花見バスハイク(射水万葉苑)

3年振りに楽しみにしていたお花見バスハイクに
行ってきました。久しぶりの外出に車内でも会話が
弾み、日替わりで下条川や新湊大橋まで出かけ、
『見事やね。』『連れてきてもらってよかった~。』
等の声が聞かれました。天気も良く、満開の桜の下
で皆さんで記念撮影しました。



お花見ドライブ
(みずほサポートセンター)


みずほデイサービスでは松川、蛍川、神通川沿いの
千本桜、各願寺などの桜の名勝へドライブに出掛け
ました。今年はちょうど満開のタイミングで晴天が
続き、沢山の方にお花見を楽しんでもらうことが
できました。外出自体が久しぶりの方や咲き始めから
満開まで何度も出掛けられた方もおられ、「わぉ!」
と桜が見える度に歓声をあげながら、満面の笑顔で
春を満喫されていました。



さくら・サクラ・桜
(天正寺サポートセンター)


町内会の方より、コロナ禍で外出がなかなかできない
と思うので、せめて桜を身近で鑑賞して下さいと桜を
頂きました。玄関先が明るく華やかになり、利用者様
も職員も笑顔が溢れていました。
町内会の方に深く感謝すると共に、今後も地域福祉の
拠点として積極的に地域と連携を図り、地域貢献して
いきたいと思います。本当にありがとうございました。



令和5年度 射水万葉会入職式

4月1日に入職式を行いました。
今年は14名の新卒を迎えました。その笑顔を
忘れずに頑張って下さい!



天正寺飯店(中華コース料理)開店
(天正寺サポートセンター)


1日4名様、期間限定で天正寺飯店を開催中。
メニューは、棒棒鶏、ふかひれスープ、北京ダック、
酢豚、エビチリ、蟹あんかけ炒飯、小籠包、桃饅頭、
胡麻団子、杏仁豆腐です。自分で好きな料理を選び
好きな量を取り食べます。
ライブ調理、チャイナドレス姿の職員に利用者様から
笑顔や「美味しかった」という声が沢山見られました



ともしびプロジェクト
(3.11東日本震災)
(天正寺サポートセンター)


3.11東日本震災、キャンドルを灯すことで
想いを伝え想いを繋いでいくプロジェクトに
参加しました。センター内や各自宅で利用者様、
職員が少しでも復興支援ができるのであればと
取り組みました。
復興支援ともに、日頃から災害に対してどのように
取り組んでいくのかが重要であると再認識しました。



檜の浴槽を新調
(天正寺サポートセンター)


認知症対応型通所介護で開設当時から使用して
いた檜浴槽を新調しました。檜の香りが浴室内に
漂い、一番風呂に入られた利用者様から
「まるで温泉、香りも良いし、落ち着いてゆっくりと
入れる。肌もつるつるになった」と笑顔。
今後も利用者様が笑顔になれるような環境や
ケアを届けたいと思います。



働きやすい環境整備(眠りスキャン)
(天正寺サポートセンター)


小規模多機能型居宅介護とグループホームに
眠りスキャンを導入しました。夜間の巡視回数の
減少や利用者様が起きているときに訪問する
ことにより、職員の身体的・精神的負担が軽減
されています。
また睡眠状態を医師に相談し、眠剤の量を減らし、
日中の離床時間の増加、活動量の増大となり
生活の質が向上しています。



みんなで二十歳をお祝いしました。
(本町サポートセンター)


小規模の職員の二十歳を利用者のみなさんと一緒に
お祝いしました。利用者も職員も若い頃を思い出して
「おめでとう!」、「あら~きれいやね~」、
「私もこんな時分があったがいぜ」などと孫娘の
成長を見ているかのように笑顔で話していました。
若いパワーのおすそ分けを貰った成人の日でした。



クリスマス&年忘れ会
(みずほサポートセンター)


デイサービスと併設するサ高住の合同クリスマス会
を開催しました。サンタに扮したセンター長から
プレゼントを受け取った利用者様は童心に返った
ような笑顔で喜んでおられました。NHK歳末たす
けあいの助成金で用意したプレゼントは冬物の
靴下や膝掛で「暖かい肌触りで嬉しい」と利用者様
からも好評でした。給食委託業者の株式会社
ユニード様からもケーキのご提供をいただき、
例年よりも豪華な会となりました。
「今までで一番楽しい会だった」と翌日以降にも
嬉しい声が聞かれました。



令和4年度がんばる介護事業所表彰
(天正寺サポートセンター)


富山県知事より「がんばる介護事業所表彰」自立支
援部門において表彰を受けました。手作りおやつを
通じて多世代交流の確立、人のために作りたいと
いう新たな意欲の創出を評価して頂きました。職員
、利用者様と共に取り組むことで一体感が生まれま
した。今後も利用者様と共に歩んでいける事業所と
して頑張っていきたいと思います。



手作りのクリスマスデコレーション
(福祉プラザ七美)


今月はクリスマスの装飾を作りました。雪の結晶の
オーナメント、実はコピー用紙の包み紙を利用しま
した。色合いがとってもマッチしてますよね。紙を
折る、線を引く、切る、形をつくる、のりづけする
それぞれできる事をやってもらいあっと言う間に
ほほえみフロアが冬景色になりました。そして、
アドベントカレンダーづくりにも挑戦。利用者さん
のスマイルの写真が毎日増えていき、皆さん
「私ここ!」「この人知ってる」など日に日に完成
するクリスマスツリーを楽しみにしておられました。



カターレ富山(大野耀平、
大山武蔵、松本雄真)選手訪問
(天正寺サポートセンター)


7日にカターレ富山(大野耀平、大山武蔵、松本雄真)
の3選手が訪問して下さいました。
『完全無欠のカターレ』に乗せて体操や誕生日の
お祝い、サイン会を行いました。
「Be supporters!」の取組を始めて、カターレ富山
さん、サントリーウエルネスさん、地域の方々、
他介護事業所さんとの繋がりができました。
今後も取組を継続し、関わって頂いている方々と
連携を図り、地域に必要な介護事業所として笑顔と
感謝を忘れすに頑張って行きます。



生活発表会(射水おおぞら保育園)

BTSのかっこいい!ダンスから、”小さな世界"
の合奏~子ども達が日頃からお友達と力を合わせ
楽しんでやってきました。心を一つに頑張った踊り
や演奏がパパやママに届きました。また、
「一生懸命な姿に成長を感じ、素敵な思い出を
作って下さりありがとうございました」と保護者の
方から温かいコメントも頂きました。



HAPPY HALLOWEEN
(新湊中部保育園)


園庭や散歩で拾ったドングリやまつぼっくり、秋の
自然物をた~っぷり使ってお菓子やおもちゃを作って
遊ぶ子ども達。
「お店屋さんにすればみんな来てくれるかな?」
「ね~、みんなでハロウィンパーティーしようよ!」
という声にみんな大賛成!
10月31日のハロウィンをみんなで楽しむことに
しました。午後には畑でとれたサツマイモでスィート
ポテトも作りおいしくいただきました。



たんぽぽカフェ
(射水万葉苑居宅介護支援事業所)


10月21日琥珀物語第二章にて認知症カフェを開催
しました。今回初めて地域の喫茶店での開催でした。
地域の方々やボランティア等11名が参加。
三八豪雪の映像を見ながらの回想法では若いころを
思い出しました。認知症無料相談会も開催され認知症
について相談会も行われました。喫茶店で美味しい
コーヒーやケーキを味わいながら楽しいひとときを
過ごしました。



介護の日フェスティバル2022

今年もこの季節がやってきました。
ファボーレ内で開催している
『介護の日フェスティバル』普段は介護をしている
職員が集まり、地域の方に「介護の魅力を伝えたい」
という思いを届けてきました。
その中で開催される「がんばる介護職員表彰」に
今年は3名の職員が受賞し、表彰式に参加して
きました。これからも、、、がんばります!



まるたかやのラーメンを食べてきました
(福祉プラザ七美)


10月16日にアルプラザ小杉でアルプラマルシェが
開催されました。射水市からラーメン無料サービスの
招待があり、まるたかやのラーメンを食べてきました
キッチンカーが並び、たくさんの人で賑わい、天気も
晴れ、屋外での食事は気持ち良く、美味しいラーメン
を堪能しました。



炊き出し訓練(天正寺サポートセンター)

10/12炊き出し訓練を行いました。
とり野菜鍋(70食)、五目塩焼きそば(50食)、
おにぎり(50食)で高齢者にも食べやすく、
災害時にでも栄養が摂取できる食品を
提供しました。キッチンカー(射水市)、
鍋一式(富山市)からレンタルしました。
日頃から訓練することで、いざというときに
動ける体制の確立が大切だと感じました。
今後も継続して取り組んでいきたいと思います。



BISTRO 天正寺
(フレンチコース料理)


BISTRO天正寺(フレンチコース料理)を
開店しました。
スープ、前菜、メイン、パン、ワイン(赤、白)、
デザート、コーヒー等、目の前でシェフが作成し、
盛り付けました。日頃は、食事量の少ない利用者も
目を輝かせ食べていました。シェフの料理説明に
「すごいね、美味しい料理ありがとう」と頷いて
いました。非日常を感じて頂けたと思います。
次回は、イタリアン、中華、和食のコース料理を
準備しています。お楽しみに。



お祝い御膳(射水万葉苑)

9月19日の敬老の日に合わせて、厨房からは、
お祝い御膳を提供しました。メニューは赤飯、
おかずは9品盛り合わせ、清汁です。
皆さま、いつもとは違った華やかな御膳に、
喜んでおられました。厨房では、季節や年中行事、
お祝い事に合わせた食事を毎月提供し、利用者の
皆さまに楽しんでいただけるよう工夫しています。
これからも利用者の皆さまが楽しめる、美味しい
食事提供に努めていきたいです。


        過去の射水万葉会のお知らせはこちら
               Back






法人のお知らせ


  お知らせサークル活動

  お知らせ職員旅行

  お知らせエルダー制度








▲ Page Top