デイサービスについて

ご利用者の社会参加と身体機能の維持・回復をサポートする、日帰りのケアサービス。

 目的

デイサービス

外出の機会が少なくなりがちなご利用者がご自宅から外に出ることで、社会参加の一歩となり、生きがいが生まれ、自立ある生活につながっていくことをめざします。

「自由・選択・回復」をテーマに、送迎から食事、入浴の介助、介護予防プログラム、レクリエーションまで、ご利用者お一人おひとりのお気持ちや体調に合わせたサービスをご提供します。

サービスには、介護のノウハウを身に付けたケアスタッフがあたります。

ご利用者のケアプランに基づき、自立支援に向けての目標を設定し、身体機能回復のためのプログラムをご提案します。他のご利用者との交流を通して趣味を広げたり、仲間づくりをサポートする機会もご用意。充実した時間をお過ごしいただくとともに、健康状態の確認、生活や介護のご相談・助言などの支援を行います。

対象となるご利用者

65歳以上で介護給付・予防給付の要介護認定(要支援1〜2、要介護1〜5)を受けている方、および40〜64歳で特定疾病により、要介護認定を受けている方。

サービスを担うスタッフ
  • 管理者
    センター運営の責任者。ケアスタッフをとりまとめ、ケアサービスの内容の把握、実施の管理を行います。理念に基づいたサ−ビスの質の向上を目標にしています。
  • ケアスタッフ
    ホームヘルパー1、2級終了者。または、介護福祉士などの有資格者。定期的、かつ継続的な研修を受け、介護の質を追求しています。
  • 看護師
  • 機能訓練指導員
  • 生活相談員
サービスの流れ

ケアマネジャーから依頼を受ける(ケアプランの確認)

ケアプランを基に適所介護計画書作成

スケジュール決定

サービス開始

通所介護計画に沿ってサービスの実施をします。

モニタリング

適切なサービスの提供のためにサービス提供状況の把握と評価を行います。

サービスの内容
  • 送迎サービス
    ご利用者のご自宅まで専用車で送迎いたします。
  • 健康チェック
    看護師が血圧、体温、脈拍のチェックをします。
  • 入浴
    ケアスタッフが入浴介助をします。
  • 昼食
  • 介護予防プログラム
    日常生活の維持を目的に必要な体力を向上させる「運動機能の向上」のサービスをご用意しています。
  • レクリエーションプレイケア

※パソコン、手芸、絵画、音楽など、多彩なメニューをご用意しています。

※プレイケアとは「遊びの気づき」であり、「遊び」を通してもたらされる笑顔やリラックス、脳の活性化などの効果に着目した楽しみを提供する関わりのこと。

料金(工事中)